Paletteとは?パレケンとは?

2015年4月25日

パレケンとは?

みなさんこんにちは。
パレケンことパレット健太と申します。
今後は当ブログでPalette(パレット)について、「EC情報」について、そして僕自身が感じたことについてガンガン投稿していきますので今後ともよろしくお願いします!
まずは「お前は誰なんや!?」と突っ込みを入れられる前に、簡単な自己紹介をしたいと思います。
興味のない人は読み飛ばしてください。しかし、この記事を読んでいるあなたのことは僕はとっても興味があります。

年齢:オイルショックのS48生まれ。O型のウシ蟹です。
仕事:メディア関係のマネジャです。
家族:子供3人、奥さんは激烈天然のお嬢です。
趣味:読書(年間100冊程度は読んでいます。)ゴルフ(庭にネット設置、つい今しがたアマゾンでチーピンが治るフニャフニャシャフトの練習用ドライバーを5000円で購入しました。)
過去の趣味:ハードコアバンド・ギター・スキンヘッド・ヤマハSRカフェレーサー・バス釣り・野球・ICQ・VWタイプ1・ルームランナー(2週間弱)
今まで生きてきて一番嬉しかったこと:父親になれたこと。
今まで生きてきて一番悲しかったこと:もう二度と燃え上がるような恋ができなくなったこと。

Palette パレットとは?

さて、本題のPalette( パレット)について簡単に紹介したいと思います。

  1. Palette誕生のきっかけ
  2. 今後の四国における人口減少
  3. 今後のEC(電子商取引)について

1.Palette誕生のきっかけ

それは、よく通っているある讃岐うどん店の社長からのこんな相談がきっかけでした。

最近、客が減り、売り上げも下がってるんや。なんかええ広告はないか?

そもそも売り上げを伸ばす方法はたった3つしかないはずです。

  • 客単価を上げる
  • 新規客を増やす
  • M&Aや新規事業を立ち上げる

香川君と僕は、インターネットを利用した新規客を増やす為の無料のオンライショッピングモール。Paletteの構想を練り始めたのです。
つまり、Paletteでいままで物理的にリーチ出来なかったお客さんを獲得しよう。そして今の顧客のリピート率を向上させよう。と考えたのです。(実際に作ったのは香川君一人ですが 白目)

2.今後の四国における人口減少

四国の人口推移

売上が下がった理由の一つに人口減少が確実に関係しています。つまり購買層の人口が激減していくことは残念ながら確実です。
上記のグラフからは下記のことがいえます。
総務省によると四国において2040年には四国において25%人口が確実に減る。つまり、乱暴に言うとお客さんが25%(1000人だと750人)売り上げが25%減ってしまうのです。
だからこそ、無料のオンライショッピングモールPaletteを集客の為のツールとしてガンガン活用して欲しいのです!

3.今後のEC(電子商取引)について

EC市場規模予測

現在、EC(電子商取引)の市場規模は7兆円程度と言われていますが、5年後の2020年には3倍の20兆円になると予想されています。ちなみに20兆円とはどの程度の規模といえば パチンコ産業、トヨタの連結の売上規模と同程度。
もちろん大手ショッピングモールが圧倒的にシェアを伸ばしていくと予想されますが、「ネットで商品を購入する」というハードルは確実に低くなり、当たり前になっていくでしょう。また、スマートフォンの爆発的な普及と、電子マネーの利便性と安全性の向上も後押ししていきます。

最後に

他のサービスにはないPaletteの特徴をご紹介します。

  1. Paletteに出店できるストアは四国のお店限定
  2. すでにPaletteに出店しているお店からの「紹介」がないと出店できない
  3. SNSとの親和性が高い「いいね」や「お気に入り」ボタンを実装

詳しくは今後、このブログで紹介していきます。
もうすぐ完全にサービスが開始されるPaletteにご期待ください!(香川君、約束は守ったぜ!笑)

運営チーム
  • hiro_k

    hiro_k

    hiro_kです。
    主に、パレットの開発を行っています。
  • パレケン

    パレケン

    余命30年のガッツマンです。