イノシシラーメンで有名な「ゆうゆう亭」が「農村レストラン」として移転オープン!(香川県まんのう町琴南地区)

2015年7月14日

香川県といえばうどん。でも、たまには美味しい、ヘルシーなイノシシラーメンはいかが?

ゆうゆう亭のイノシシラーメン
まんのう町美合地区で、廃校になった小学校の調理室で食堂を営んでいたゆうゆう亭さんが、7月7日に移転オープンました。(元うどん屋藤よし)ただの移転ではありませんその名も琴南農村レストラン ゆうゆう亭として、新たにスタートしたのです!

移転前のゆうゆう亭

農村レストランとは?

ゆうゆう亭入口 ゆうゆう亭 7月7日リニューアルオープン!   ゆうゆう亭お店の方(右から専業農家のオーナーさんご夫婦と、ご家族の方と従業員さん) 農家、林業を営むオーナー家族、そして地元の協力者たちが手作りで運営する、本当に昔ながらの田舎の食堂。 専業農家、言い換えれば農業のプロが作る(しかも何十年も)お米、野菜の美味しさは格別。 その日の朝に獲れた新鮮で、低農薬、琴南地区の大自然が作り出す本当に美味しい野菜が最大のウリです。 ゆうゆう亭の野菜販売コーナー(店内の朝獲野菜の販売コーナー 大根100円!?) 寒暖の差が激しい美合地区が育む美味しい野菜。しかも出来るだけ農薬は使用していない。 じつはこの野菜、某大手野菜通販サイトのバイヤーも絶賛なんです。

まんのう町琴南地区の大自然も味わえる

土器川 香川県唯一の一級河川「土器川」が目の前を流れています   土器川の河川敷 川のほとりを散歩でもしないかね…       ことなみ広場看板 看板によると「軽スポーツやデイキャンプ、水遊びなどで家族、団体で自然を満喫!施設利用は無料!」とのこと  

一品料理の種類が豊富、実においしい!

田舎の家庭料理、琴南のおかあちゃんの手作り料理もここでしか味わえないゆうゆう亭の自慢です。 ブリのてりやき 肉厚すぎて素敵 ブリの照り焼き200円   だし巻き卵 おかずのド定番「黄色い稲妻」だし巻き卵200円   岩豆腐 まんのう美合地区の名物、岩豆腐(固い田舎豆腐)を使用した肉巻き200円 おすすめ! ぜんまい 歯ごたえがトレビーノ 近くの山で獲れる山菜の代表 ぜんまい100円   ポテトサラダ 自家製のジャガイモで作るポテトサラダ このボリュームで驚きの100円 おすすめ!   マカロニサラダ って、マカロニサラダもなんと100円   インゲン豆のごまあえ こちらも自家製のインゲン豆の胡麻和え 200円   里芋とイカの煮物 この里芋の粘り感は半端ない。味付けも抜群に旨くボリューム10000点 200円 おすすめ!   kyuri タコ大好きオクトパス&キューリ 100円   がんも煮 見ているだけでよだれが垂れてくる がんも煮 200円   いなり寿司 ご飯は 白米、おにぎり、いなり寿司、巻きずしから選べます。ちなみに毎日手作りの味噌汁は100円。  一品料理はテイクアウトもOKとのことですよ。 ※季節や日によってメニューは変わります。   イノシシ雑炊 イノシシのダシと半熟卵と美味しいお米のイノシシ雑炊 500円   いのししチャーシュー 分厚いチャーシューはもちろんイノシシの肉 イノシシラーメンしょう油550円 おすすめ!   お品書き ゆうゆう亭さんのメニューはこんな感じです。    

これは流行るかも!?野菜たっぷり特製だんご汁

農村レストランとしてリニューアルするにあたり、自家製の野菜をたっぷり使用した新メニューの登場です。 定食 琴南レストランゆうゆう亭特製『自家製野菜たっぷりのだんご汁』500円おすすめ! (上記画像のごはん、魚、きんぴらごぼうは別です。)       ゆうゆう亭だんご汁 野菜もたっぷり、だんごもデカい!   ゆうゆう亭だんご汁 イノシシの出汁、イノシシ肉も発見。   お店のオーナーがあるお店で食べて、あまりの美味しさが忘れられず今回、ゆうゆう亭の新メニューにラインナップしました。 ハッキリ言ってこれ一杯でおなか一杯大満足間違いなしですよ。

ちょっとそこの美女軍団、ご存知でしたか?イノシシ肉は女性にピッタリなんです。

ゆうゆう亭ロゴイノシシ イノシシの肉は、低脂肪・低カロリーだけでなく、体に必要なビタミンB等の栄養素が豊富に含まれています。また『コラーゲン』も多く含まれています。

猪肉は赤身はもちろんですが脂身も美味です。 豚の脂身と違い猪の脂身はコラーゲンですのでしつこさもありません。

  出典:日本ジビエ振興協議会   まさに、美を追求する美女達にピッタリの食材ではないでしょうか? ここ、まんのう町でもイノシシによる農作物への被害が年々深刻化してます。 ゆうゆう亭さんが目指すのはシカ、イノシシをはじめとするいわゆるジビエ(野生鳥獣)を活用した地域活性化なのだと思います。

もともとは貴重な高級食材として人気のあったジビエですが、現在、日本では野生鳥獣が増えすぎてしまい、農作物を食べたり田畑を荒らしたり、スギ、ヒノキやブナなどの樹皮や高山植物を食害するなど、農林業や自然環境にとって大きな問題になっています。(中略)シカ肉やイノシシ肉は、本来美味しいお肉です。狩猟や有害捕獲されたシカやイノシシを野山に廃棄することなく、食肉として有効活用を図り、地域活性化に貢献できる取り組みを行っています。

  出典:日本ジビエ振興協議会(ジビエの活用で地域活性化)  

僕はやっぱりイノシシラーメン(しょう油)が好きなんだ

 

イノシシの何ともいえない甘い香りのスープ、柔らかめの太麺、抜群の半熟具合の煮卵、そしてイノシシチャーシュー。移転したゆうゆう亭でも僕はやっぱりイノシシラーメンを食べ続けます。
栄養バランスを考えて+100円(!?)でポテトサラダも頂きましょう。

ぜひ皆さんも、ドライブを兼ねて琴南農村レストランゆうゆう亭で田舎料理と田舎時間を堪能してみてください。
家族で行くなら土器川での川遊びがおすすめです。
それではバイナラ。

ゆうゆう亭外観

店名/琴南農村レストラン ゆうゆう亭
電話/0877-89-1573
住所/香川県仲多度郡まんのう町造田1483-4(クリックでGoogleマップ)
営業時間/10:00~15:00
定休日/水曜日
駐車場/めっちゃあります

琴南農村レストランゆうゆう亭のfacebookページもあります。

ゆうゆう亭facebookページ
ここからゆうゆう亭facebookページに移動します。

運営チーム
  • hiro_k

    hiro_k

    hiro_kです。
    主に、パレットの開発を行っています。
  • パレケン

    パレケン

    余命30年のガッツマンです。