大月町 [高知西南端] 海のフォトフェスティバルに行くべき3つの理由

2015年6月16日

高知県の西南端、大月町の栢島はまさに天然の博物館なんだぜ!ウキィー!

大月町の魚高知県の西南端、大月町栢島の自然や海を全国にPRする目的で開催されるイベント「海のフォトフェスティバル in 柏島」。なんだか素敵なイベントだと聞きつけたんで行ってきました。
食ってきました。海に魅せられました。大月町栢島の自然を満喫してきました。
ってゆうか走行距離700km、移動時間約10時間ですよ!しかも日帰り…。

 

 

 

ですよ
「1日で移動時間約10時間。で、す、よっ!」

高知県の西南端の大月町栢島ってどんなところ?

大月の海は天然のミュージアム。まずは柏島へ。本島と美しい橋で結ばれ、目の前に沖ノ島や鵜来島を望む周囲約4㎞の島で、太平洋の黒潮と豊後水道がぶつかる周辺海域は、熱帯性や温帯性の魚類が約千種類にも上がり、磯釣りやダイビングスポットとして、全国から注目を浴び ています。

出典:高知県大月町公式ホームページより

山あり、海ありの大自然。まさに四国高知を満喫できるそんなスポット、それが大月町栢島なんです。
さて、出発だぜ!

 

大月町googlemap

ほぼ四国を斜めに突き進むのだ!
香川県丸亀市から車で4時間42分ですか…。強烈ですな。

 

大月町スマートメーター起床は午前2時半、朝の4時過ぎに丸亀を出発でやんす。

 

豊浜サービスエリアもうすぐ夜明けの愛媛県豊浜サービスエリア。長距離トラックの運転手さん、現場に向かう職人さんお疲れ様です。

 

高速道路高知県高速道路をブッ飛ばし高知県に到着!ここまではあっという間でした。しかし、道のりはまだまだまだま遠かったのでした。
高知県南国市→高知市→土佐市→須崎市→四万十町を走り抜け、高速道路は高知県四万十町中央インターチェンジで終点。
そう、こからは地べたを約2時間突っ走るのでした。

 

高知の太平洋よよよよよ、太平洋が見えてきたぞよ!
鼻から入り込む黒潮の香り。高知県にやって来た感で満載です。
どこまでも続く水平線、波の音、海の青、やっぱり瀬戸内海とはスケールが違います。

 

四万十川日本最後の清流四万十川。
昔、友達5人とバイクで高知県にやってきて、猿が泣きわめくなか四万十川下流の河原で眠って左のほっぺたを虫に刺され、帰りに立ち寄った足摺岬の近くの砂浜を調子こいてバイクで入って車輪が埋まり、立ち往生した友達を、半笑いで置き去りにして帰ったほろ苦い思い出が、頭の片隅を過ったことはいうまでもないのです。(遠目)

 

大月町のトンネルおっ、何となく雰囲気のあるトンネル。目指す大月町栢島は近いぞ!
いや、近いはずだ、いや、お願いしますからもうそろそろ到着してください。

 

大月町栢島トンネルを抜ければそこは自然パラダイス。
見えてきました、到着しました四国の西南端、高知県大月町栢島です。まさに美しすぎる…。そう思いませんか?

 

otsuki40 (1024x721)Googleマップで見る大月町栢島。
到着時間は午前8時46分。

 

 

「大月町 海のフォトフェスティバル」に行くべき3つの理由をご紹介します。

海のフォトフェスティバルさてさて、前置きが長くなりましたが、本題に入りたいと思います。
素敵なイベントだった「大月町 海のフォトフェスティバル」とは、大月町と水中写真を中心とした写真コンテストや、スキューバ、シュノーケル、フィッシングなどの海を体験でき、そして何といっても地元大月町の島グルメを楽しめる屋台もあるんです。

 

「大月町 海のフォトフェスティバル」に行くべき3つの理由。
その1
海の透明度が半端ない!泣けるくらい美しい自然。

町のサイトにも書かれている通り大月町の海はまさに天然のミュージアム。太平洋の黒潮と豊後水道がぶつかる周辺海域は、熱帯性や温帯性の魚類が約千種類にも上がり、磯釣りやダイビングスポットとして、全国から注目を浴び ているのです。

大月町だけでダイビングショップが25ヶ所もあるんです。
ダイビングショップ一覧をご覧ください。

次は絶対にチャレンジしたいのはグラスボート
水深2~3mという大変浅い海に、テーブルサンゴ群落が広がり、熱帯魚が乱舞するとても美しい海中景観を見ることができます。(大月町公式サイトより)

そして釣り。
大月町の海

この海を覗き込んだ瞬間、5時間、片道400キロの疲れも吹っ飛びました。
美しすぎる!
大月町で釣りこのイベントは釣り道具のレンタルもあり!
これからのイベントは、こういった体験型が確実に主流になりそうです。
大月町の海透明度が半端ないので釣の餌に寄ってくる魚が見える見える。
魚が餌をッチング中。
大月町で釣り釣れる釣れる。釣れまくる。
大月町で釣れた魚美しい高知県大月町の海で釣れる美しい魚。
大月町で釣れたカワハギ釣れる釣れる。釣れまくる。
愛する奥さんの顔に酷似しているカワハギも釣れていましたよ。

 

「大月町 海のフォトフェスティバル」に行くべき3つの理由。
その2
島グルメを堪能できる屋台が盛りたくさん!

高知といえばカツオのたたき、そして窯焼きピザなどこのイベントでしか味わえない島グルメを美しい海と自然の中で堪能できます。
嗚呼、何て贅沢なんでしょうか。エクスペリエンス イズ ハピネス。ハピネス イズ エクスペリエンス。

大月町の島グルメ海風が大月町の島グルメを混ぜる。

 

ジョン万タタキ丼土佐のカツオのたたきを白みそで味付けした激ウマ丼。天かすがアクセント。
その名も「ジョン万タタキ丼」。
今年のネーミング大賞の候補です。僕的に。しかも350円。確実にあり得ない価格。

 

ジョン万タタキ丼のブースジョン万タタキ丼を販売する若旦那と若女将。二人とも素敵な笑顔と雰囲気。
しかも350円。確実にあり得ない価格。しかも世界初!

 

 

イタリアンレストラン ピノッキオ	高知県大月町の実力店。「イタリアンレストラン ピノッキオ」さんも出店。
絶品の大月備長炭ピッツア!ワイン、ビール、ソフトドリンクも販売。
イタリアンレストラン ピノッキオイタリアンレストラン ピノッキオの焼きたてピザ。

 

イタリアンレストラン ピノッキオ凄い!ピザ窯も準備されている。
イタリアンレストラン ピノッキオピザだけではありませんよ。地元、大月町の海で獲れた新鮮なイワシをオイルサーディンにした商品がおススメ。
「お酒のつまみにおススメですよ。」という言葉に速攻購入の僕。

 

「大月町 海のフォトフェスティバル」に行くべき3つの理由。
その3
大月町の海の味が自宅でも楽しめる。お土産が最高にうまかった。

こういったイベントは体験してナンボですが、正直交通のアクセスが悪すぎる…。
もちろん日帰りではなく、宿泊すればよかったのですが、僕たちみたいに本当は行ってみたいけれど時間が取れない人もも多いのではないでしょうか?
「海のフォトフェスティバル in 柏島」で購入した、ここ高知県大月町でしか買えないお土産を紹介しますね。大月町のお土産販売コーナー地元産のトウモロコシ、スイカ、魚介類の干物などが販売中。
大月町の干物左から、昔から高知の漁師のお菓子、今では高知の日曜市の名物「きびなごケンピ」、噛めば噛むほど美味しさが染み出てくる「たちうお浜焼」、素朴な味が病みつきなるイワシを天日干ししただけの「こべらチップス」←激ウマ。

 

大月町産こべらチップス「こべらチップス」の原材料名。
イワシ・食油・天然天日塩。
以上。
これこそ他には絶対にマネの出来ない大月町の逸品でではないでしょうか?
イワシ・食油・天然天日塩。
以上。
イタリアンレストラン ピノッキオのお土産イタリアンレストラン ピノッキオさんの「自家製イワシのプレミアムオイルサーディン」。
高知県産のイワシだけを使用し、完全手仕込みのプレミアムな逸品。

こんなん美味いにきまっとるがな!ワインがすすむすすむ。困った逸品です。(笑)

 

まとめ

栢島の新聞記事大月町 海のフォトフェスティバル」に行くべき3つの理由。

  1. 海の透明度が半端ない!泣けるくらい美しい自然。
  2. 島グルメを堪能できる屋台が盛りたくさん。
  3. 大月町の海の味が自宅でも楽しめる。お土産が最高にうまかった。

いかがだったでしょうか?
大月町 海のフォトフェスティバル」に限らず、イベントとはまだ知らない土地の魅力を知るには最高のエクスペリエンス(体験)なんですね。
次は日帰りではなく民宿に1週間くらい泊まって、大月町を堪能したいと思いました。

あなたも四国の西南端、高知県大月町栢島で、黒潮をエクスペリエンス(実感)してみませんか?

大月町看板

「大月町 海のフォトフェスティバル in 柏島 2015」公式サイト

運営チーム
  • hiro_k

    hiro_k

    hiro_kです。
    主に、パレットの開発を行っています。
  • パレケン

    パレケン

    余命30年のガッツマンです。